2013年08月31日

大阪の雀荘での負け方に関して4

最初の倍満は、アッキーラの先制リーチを受けてまわしていたら二盃口をハイテイでツモドンッ

オーラス前で、ラス目がダブ南と発を仕掛け、北も2枚抜かれ、
満貫は普通の和了りです。

と、華やかな4名。



まだまだ私の雀力、低すぎ……?』 ヤスコ-鳳南に降り立ったJK-
押せばラスだったが上手く回避できた。


“3種類”のフリテン フリテン 懸賞金1億2200万ベリー
⇒要は、発声勝ちする方は常に同じ。
トップ目は30100点。

和了れなくても守備は固められる。



自分で見ても目が腐りそうです。



3回のめくり勝負に全敗してトビ。

妹「メンバーでこんな和了りをすると、
クソ客に『うわっ、行くだろ普通』とか『そんなに
親を流したいのかよ』とか馬鹿みたいなことを言われそうですね。


一点取り上げたいミス。


福本伸行(著)・橋富政彦(監修)
上家の1人ノーテンで流局。


糖尿病のありとか 血圧が 常人よりも 高いとかです。



正義(以下兄)「マジしぶといなこのJK。


今回の 一週間の イベント、”ミニロト大会” が滞りなく 終わりました。

今日は平和のリーチ判断についてです。
中がアンコになる。

でも3位がちょっと多かったんですね。

雀荘「」だったらカンします!って人はこちら

妹「もうお兄ちゃんが段位戦専門で、
私が雀荘戦専門に分けちゃった方がいいんじゃないですか?」

ただことに 元メンバーなのでかなり似ているんです。

自分42500、下家31900、対面29600。



得意の牌操作でこういう理由でこう」という、丁寧な解説で納得が
いくと思います。

簡単に解説すると、DORA麻雀は、
雀荘の魔術師有名プレイヤーがゲストとなります。

ひょっとして靖子って平行世界の俺だったりする?」
真・王者になったのは、この人でした!
目無しの打ち方
兄「なるほど」
圧倒的な 実力の 違いが 無ければ 勝負事は 全て短い時間で すませるように してます



おすすめ記事




posted by 大阪の麻雀 at 22:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。