2013年05月28日

京都のフリー雀荘はチップは取ろう

明日から、それは、彼が多量にそれを買って熱心な(野菜)復食-♪です。

それは現われて、明日からの復食に6日間関係しています。

野菜、米粥など上のセンタリング、以前のように、身体はリセットされます、この6日の間、また、それは行きます。

通常通り、それが復食によって食べれば、それははね返るでしょう--として。

彼は行いましたが、それがそれにおいて無意味であるので、彼のものは3日間最良に多くで心配します。

さらにより多く、彼は誘惑を失わないが、その中の最善を尽くします。

6日-がむばる-の間肉食性のべれがないので。

私は断食して、実行し理解します。

(それは、言っても、恐ろしく食べました。スープぽいのはさらに飲料を飲みました。また、ヨーグルトは緩い-)それが耐えることができるとともに、食欲は事態です。)

食べることが評価されるのは事態です。

彼は私がまた好きです、それにおいて薄い

私。

それが今回暑かったと思うなら、私はさらに通常食べたい衝動用の少しの程度にそれが耐えると思いましょう。

それに独立して食べられなかったとしても、私は静かなやんを思いました。

衝動が行くとともに、食事とコックの間に常に食べますが、それは不必要です。

実行されましたが、私は、身体と心臓が後に終了したタッチおよびこの3日の間さわやかな気分で、感じられしっかりとちょうどしばらくなった、と思います。

これはさらに大きな結果です。

できれば、それははね返るだろうと半分は思いますが、それが通常の生活に返る場合、それは練習します。あるいは、それは不必要な食事を回避し、メンテナンスを求めて努力するでしょう!

今満足なはい、賞賛運んだによるどれがあるかにおいて暑かったが。



京都のフリー雀荘で取ろう



おすすめ記事


posted by 大阪の麻雀 at 12:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。